技は力の中にあり。

Pocket

こんにちは!株式会社肉体改造研究所 代表の竹田大介です。

本日4月26日は、極真空手創始者である故 大山倍達総裁の27回目の御命日。

当時私は高校1年生、総裁が亡くなられたことを最初に知ったのは、ウッチャンナンチャンの南原清隆さんが司会をされていたテレビ番組「リングの魂」だったと記憶しております。

私がパーソナルトレーナーを志したのも極真空手の選手時代に取り組んだウェイトトレーニングがきっかけですので、極真空手と大山倍達総裁には日々感謝です。

大山倍達総裁は、まだ戦後の時代から自身の鍛錬にウェイトトレーニングを取り入れ、「技は力の中にあり。」の名言を残されています。

 

画像はWikipediaより

今でこそアスリートがウェイトトレーニングに取り組むことは常識になっていますが、戦後の時代からウェイトトレーニングの有効性に気づき実践されていたことは驚嘆します。

人間が身体を動かすことができるのは、筋肉が収縮し関節を回転させることで力が発揮されるおかげですので、筋力トレーニングによって筋力が向上することで、一般の方であれば日常生活動作が楽になったり、出来ない動きが出来るようになったり、アスリートであれば発揮できる力が大きくなることで競技力向上に結びついたり、怪我をしにくくなったりというメリットを受けることが出来ます。

私は故郷熊本で極真会館に入門したため大山総裁の直接指導を受けることは叶いませんでしたが、大山総裁が残した極真空手を今も修行し、大山総裁が鍛錬に取り入れた筋力トレーニングを職業にして生きておりますので、これからも極真空手と大山倍達総裁に感謝しながら日々精進して参りたいと思います。

押忍

 

 

 

パーソナルトレーニング/個別栄養指導/法人向け健康経営サポート

株式会社肉体改造研究所

 

 

主な事業内容

・法人様向け 健康経営サポート

・個人様向け パーソナルトレーニング個別栄養指導

営業時間 月~土曜日 10:00~22:00 祝日  10:00~20:00
お電話
メール
友だち追加数

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA