Pocket

健康経営とは?

健康経営とは、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実行する経営手法のことです。
企業が経営理念に基づき、従業員等の健康保持・増進に取り組むことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や組織としての価値向上へ繋がることが期待できます。

経済産業省は健康経営の普及促進に向けて「健康経営優良法人認定制度」の設計を行っており、同制度の認定を受けることで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができ、様々なインセンティブを受けることが可能となります。

株式会社肉体改造研究所には、健康経営アドバイザーである代表 竹田大介 他、健康の専門家である健康運動指導士管理栄養士NSCA認定パーソナルトレーナーが多数在籍しております。

健康経営の導入から「健康経営優良法人認定制度」への認定まで責任をもってサポート致します。

健康経営のサポートは、健康づくり専門 株式会社 肉体改造研究所にご相談ください!!

 

健康経営導入の流れ

まずは健康経営アドバイザーである代表 竹田大介が弊社へお伺い致します。

 

  • 経営理念・方針への位置づけ

従業員の健康を促進し業績向上に繋げる意志を経営理念に盛り込みます。

  • 組織・体制づくり

健康経営を推進する部署を設置(若しくは既存の部署が担当)し、専任担当者を決定します。

専任担当者への研修を弊社で実施します。

  • 制度・施策の実行

定期健康診断の状況を確認し、受診率を向上します。

定期健康診断の結果や従業員の労働時間、特定保健指導の要否や医療費等から基礎データを作成します。

従業員の日常的な健康や身体活動に関するデータを測定します。

評価指標を設定し、成果目標を立て、目標達成に向けた計画を立案し、施策を実行します。

社員向け健康セミナー、エクササイズグループレッスン

自社で健康経営を実践されている法人様には、健康経営の一環として社員様向けに健康セミナーやエクササイズグループレッスン(筋トレ、ヨガ、ピラティス、キックボクササイズ等)をご提供致します(単発可)。

セミナー風景筋トレレッスン風景