Pocket

肥満関連遺伝子検査とは

メタボリックシンドローム予防・改善や美しい身体を作るダイエットなど、健康的に効率よく体脂肪を燃焼してリバウンドなくダイエットを成功させるために、お客様の先天的な太りやすさを調査します。

肥満などの発症リスクを左右する肥満関連遺伝子の変異の有無を検査することにより、下記のことが分かります。

肥満関連遺伝子の変異

肥満関連遺伝子
変異の影響がある場合の特徴
β3AR遺伝子 糖質の燃焼が弱い
UCP1遺伝子 脂質の燃焼が弱い
β2AR遺伝子 筋肉量が低下しやすい
FTO遺伝子 食欲のコントロール力が弱い
GIPR遺伝子 糖質の吸収力が弱い
TFAP2B遺伝子 体脂肪の燃焼力が弱い

 

上記結果より、

  • どの栄養素で太りやすいか
  • 太らないための食べる順番
  • 太るとどんな体型になりやすいか
  • 太りやすさ
  • どんな運動が適しているか
  • どこの筋肉を意識的に鍛えるべきか

といった遺伝情報が分かります。

遺伝情報は一生涯変わることはありませんので、検査は一生に一回きりとなります。

肥満関連遺伝子検査で明らかになった先天的な情報を、パーソナルトレーニング・個別栄養指導のプログラム立案に役立てます。

肥満関連遺伝子検査

肥満関連遺伝子検査の流れ

まずはお問い合わせフォームよりご連絡くださいメールを確認後、折り返しご連絡致します)。

メールまたはお電話にて、実施日をお決めします。

決定した日時に弊社にお越しください。

株式会社肉体改造研究所

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-12-14 渋谷宮田ビル6階

遺伝子検査による先天的な情報を得る前に、後天的(食習慣、運動習慣など)な情報を得るためにカウンセリングを行います。

必要事項をご記入の上、検査キットを使用して口腔内の粘膜を摂取し、弊社にて検査機関に送付します。

所要時間は30分程度となります。

検査キット送付後、約3週間で結果が出ます。

料金

弊社でのカウンセリング代金込 25,000円(税別)

パーソナルトレーニング個別栄養指導のいずれかのサービスと併用される方は22,000円(税別)とさせて頂きます。

お支払い方法:当日お現金にてお支払いください。