ゴールドジム オフィシャルパーソナルトレーナー総会2020

Pocket

こんにちは!株式会社肉体改造研究所 代表の竹田大介です。

本日2月17日(月)は、株式会社THINKフィットネスにて、年に一度のゴールドジム契約更新会・オフィシャルパーソナルトレーナー総会に出席して参りました。

場所は私の活動拠点の一つであるゴールドジム東陽町スーパーセンター内のため、午前中にパーソナルトレーニングセッションを行い、自分のトレーニングを終えて出席できました!

総会中には出席しているパーソナルトレーナー全員に、お茶代わりにゴールドジムのプロテインドリンクが配られました(笑)

ちょうどトレーニング後だったので、ベストタイミングで美味しく頂きました!

パーソナルトレーナー総会では、最近のパーソナルトレーニング業界についての話題も上がりました。

ここ数年でパーソナルトレーニングの認知度が向上し、パーソナルトレーナーの人数も増え、昨年1年間で約4,000人の新たなパーソナルトレーナーが誕生したそうですが、その多くはパーソナルトレーニングジムなどで活動する無資格者だそうです。

現状ではパーソナルトレーナーとして活動するのに法的に資格取得が義務付けられていないため、無資格者がお客様から対価を得てトレーニング指導をしても罰せられることはありませんが、パーソナルトレーナーとしてお客様を安全で効率的に指導するには、解剖学や生理学、栄養学、心理学、バイオメカニクスといった多岐に渡る専門知識が必要になります。専門機関から発行されるパーソナルトレーナー資格を取得するということは、こういった専門知識を修得していることを専門機関から認められるということです。裏を返せば、パーソナルトレーナー資格を持っていないということは、専門知識を修得していない可能性が高いと考えられます。

また、有資格者であれば資格発行団体が用意しているトレーニング指導者保険に入れるため、トレーニング指導中の万が一の事故に備えることができますが、無資格者では当然保険に入れません。

大手フィットネスクラブで活動するパーソナルトレーナーには資格取得が義務づけられる流れになってきていますが、最近全国で増えている24時間フィットネスジムやパーソナルトレーニングジムといった小規模の施設では、まだまだ無資格トレーナーを雇っている店舗も多いようです。

これからパーソナルトレーナーを目指す方には、まずしっかり勉強して資格所得を目指して頂きたいところです。

弊社でも、NSCA認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)資格取得のための通信講座を開講しております。

こういった講座をご利用頂き、一人でも多くのトレーナー志望者がしっかりとした知識と資格を持ってパーソナルトレーナーとなり、担当するお客様の身体づくりを安全で効率的にサポートして頂ければと思います。

 

 

 

パーソナルトレニング/個別栄養指導/法人向け健康経営サポート

株式会社肉体改造研究所

 

 

主な事業内容

・法人様向け 健康経営サポート

・個人様向け パーソナルトレーニング個別栄養指導

営業時間 月~土曜日 10:00~22:00 祝日  10:00~20:00
お電話
メール
友だち追加数

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA