ニクケンカレンダー12月のテーマ「肝機能アップ」

Pocket

こんにちは!株式会社肉体改造研究所 代表の竹田大介です。

弊社のお客様に配らせて頂いておりますカレンダーには、毎月健康に関するテーマがあり、そのために摂取したい栄養素とおすすめ食材、レシピなどの情報が載っております。

12月のテーマは「肝機能アップ」

肝機能アップ!たんぱく質

成人・1日摂取量めやす 男性60g 女性50g

たんぱく質は、アミノ酸が結合してできた栄養素で、体を構成する成分です。

肝臓は栄養素の代謝や有害物質の解毒などに関わる重要な臓器で、傷んだところはすぐに修復されますが、その肝細胞の修復や再生に欠かせないのがたんぱく質です。

アルコールを控え、良質のたんぱく質とビタミンで、肝機能をアップさせましょう。

食べ過ぎや肥満も肝臓には負担がかかるので注意しましょう。

おすすめ食材

大豆

良質なたんぱく質が多く、アミノ酸のバランスも抜群。

大豆イソフラボンは更年期の症状緩和に役立つ。

鶏ささみ

牛や豚の肉に比べ、臭みがなく食べやすい。

特にささみは低脂肪で胃腸の弱い人にもおすすめ。

完全栄養食品と呼ばれ、良質なたんぱく質とさまざまな栄養素を含む。

レシチンは認知症予防に効果的。

うなぎ

ビタミンやミネラルが非常に多く、栄養価が高い。

肝にはビタミンAが特に多く含まれている。

元気が出るとっておきレシピ

ダールカレー   1人分284kcal

宴会疲れをいたわるヘルシーなカレー

■材料(4人分)

レンズ豆(ピンク)・・・150g

水・・・800ml

塩・・・少々

ターメリック・・・小さじ2/3

サラダ油・・・大さじ4

クミンシード・・・小さじ1

たまねぎ(みじん)・・・1/2個

にんにく(みじん)・・・2片

塩・・・小さじ1

トマト・・・1個

  1. 鍋に洗ったレンズ豆、水、塩、ターメリック半量を入れ、豆が軟らかくなるまで煮る。
  2. 別の鍋にサラダ油を熱し、残りのターメリックを入れ、はじけてきたらクミンシードを加え、たまねぎ、にんにく、塩を加えてきつね色になるまで炒める。
  3. トマトを加えてなじんだら、1を少しずつ加えて混ぜる。

食べ合わせで効果アップ!!

カリフラワーとささみの粒マスタードあえ   1人分209kcal

たんぱく質の吸収を高めるビタミンCとの食べ合わせでさらに効果アップ!

■材料(4人分)

カリフラワー・・・大1株

ささみ・・・大4本

グリンピース・・・40g

塩・酒・・・少々

<A>

粒マスタード・・・大さじ1

たまねぎ(すりおろし)・・・1/4個

酢・サラダ油・・・大さじ3

砂糖・・・小さじ1

塩・こしょう・・・少々

  1. カリフラワーは小房に分ける。ささみは筋を取り除き、塩・酒を振る。
  2. フライパンに1のカリフラワーとグリンピークを入れ、その上にささみを乗せて水1/2カップ(分量外)をかけてふたをして中火にかけ、3分程度蒸す。蒸し終わったらざるに上げ、ささみは食べやすい大きさに切る。
  3. ボウルに<A>を混ぜ合わせ、2をあえる。

健康や身体作りのために、栄養のプロに食事を管理して欲しい!という方は、弊社管理栄養士による個別栄養指導サービスをご利用ください!(^^)!

 

 

 

パーソナルトレニング/個別栄養指導/法人向け健康経営サポート

株式会社肉体改造研究所

 

 

主な事業内容

・法人様向け 健康経営サポート

・個人様向け パーソナルトレーニング個別栄養指導

営業時間 月~土曜日 10:00~22:00 祝日  10:00~20:00
お電話
メール
友だち追加数

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA