ニクケンカレンダー10月のテーマ「肩凝り改善」

Pocket

こんにちは!株式会社肉体改造研究所 代表の竹田大介です。

弊社のお客様に配らせて頂いておりますカレンダーには、毎月健康に関するテーマがあり、そのために摂取したい栄養素とおすすめ食材、レシピなどの情報が載っております。

10月のテーマは「肩凝り改善

肩凝り改善!ビタミンE

成人・1日摂取量めやす   男性6.5mg 女性6.0mg

ビタミンEは脂溶性ビタミンで、強い抗酸化力があります。

末梢血管を広げ血流を促進するので、血行不良からくる肩凝りや冷え性の改善が期待できます。

また、ビタミンEは血液中の悪玉コレステロールの酸化を抑制して血管壁を健全に保つことができるので、動脈硬化や脳梗塞などの生活習慣病を予防します。

ビタミンB₂・C、β-カロテンと併せてとると、抗酸化力がアップしてより健康効果が期待できます。

おすすめ食材

サーモン

赤身魚と思われがちだが実は白身魚。

身が赤いのはアスタキサンチンによるもので抗酸化力が高い。

赤ピーマン

赤色は熟した証。

緑や黄色より栄養価が高く、美肌効果のビタミンCはトマトの約5倍。

かぼちゃ

美肌効果の高いビタミンC・Eを含む。

β-カロテンとの相乗効果でがんも予防する。

アーモンド

ビタミンEを多く含み、リノール酸などの不飽和脂肪酸で生活習慣病を予防。

元気が出るとっておきレシピ

鮭ときのこのアクアパッツア   1人分179Kcal

魚介のうまみとビタミンがたっぷり

■材料(4人分)

生鮭・・・4枚

しめじ・・・1パック

あさり(殻つき・砂抜済)・・・250g

塩・こしょう・・・少々

オリーブ油・・・大さじ1

にんにく・・・1片

パセリ(みじん)・・・適量

レモン(くし切り)・・・4切れ

<A>

水・・・100ml

チキンコンソメ(顆粒)・・・小さじ1

  1. 鮭は塩・こしょうをして5分程置く。しめじは石づきを取り、小房に分ける。にんにくは皮をむき包丁の腹でつぶす。
  2. フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて中火にかけ、香りが出たら1の鮭を皮目を上にして焼き色がつくまで焼いて裏返し、しめじ、あさりを加える。<A>を入れ、ふたをしてあさりが開くまで時々ゆすりながら蒸し煮にする。
  3. ふたを取り、煮汁ごと器に盛りパセリを散らしてレモンを添える。

 

食べ合わせで効果アップ!!

デリ風かぼちゃサラダ

ブロッコリーのビタミンCで相乗効果

■材料(4人分)

かぼちゃ・・・1/2個(600g)

クリームチーズ・・・100g

ブロッコリー・・・1/2個

ゆで卵・・・2個

フライドオニオン・・・適量

<A>

牛乳・・・100ml

塩・・・小さじ1/3

こしょう・・・少々

  1. かぼちゃはワタを取り適度な大きさに切ってラップをし、電子レンジ(600w)で8分加熱する。上下を返してさらに2分加熱する。
  2. 1をフォークで粗くつぶしてクリームチーズを混ぜる。<A>を少しずつ様子を見ながら加えて固さを調整する。
  3. ゆでたブロッコリー、刻んだゆで卵をさっくりあえ、フライドオニオンを散らす。

 

健康や身体作りのために、栄養のプロに食事を管理して欲しい!という方は、弊社管理栄養士による個別栄養指導サービスをご利用ください!(^^)!

 

 

 

パーソナルトレニング/個別栄養指導/法人向け健康経営サポート

株式会社肉体改造研究所

 

 

主な事業内容

・法人様向け 健康経営サポート

・個人様向け パーソナルトレーニング個別栄養指導

営業時間 月~土曜日 10:00~22:00 祝日  10:00~20:00
お電話
メール
友だち追加数

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA