冬場に辛い冷え性、筋トレで改善!

Pocket

こんにちは!株式会社肉体改造研究所 代表の竹田大介です。

少し前ですが、1月12日(火)の日本経済新聞夕刊に、下記の記事が載っていました。

冷え性、運動・食事で改善

筋肉量・交感神経が影響

  • 冬になると多くの人が悩まされる冷え性。単なる冷え、と放っておくと重い病気につながりかねない。日常的に筋肉を鍛えるほか、呼吸を意識することなどで改善が期待できる。
  • 冷え性の原因の一つは筋肉量の少なさだ。運動不足やダイエットで筋肉量が少ないと十分な熱をつくれず冷えてしまう。冷え性が女性に多いとされる背景には筋肉量が男性と比べ少ないことがある。
  • 冷え性はいくつかのパターンに分類できる。北里大学東洋医学総合研究所客員教授の伊藤剛氏によると、手先や足先が冷えるのは「四肢末端型」だ。10~20代の痩せ型の女性によく見られる。
  • 「四肢末端型」の人はもともと筋肉量が少なく、熱を十分につくれていないことが多い。さらに体温を維持する働きを持つ交感神経が過剰に反応し、末端の血管が一気に締まり、温かい血液が行き渡らないため冷えてしまう。
  • 食事は冷たい物を取り過ぎないように気をつけたい。「特に体を温めたい場合はショウガやトウガラシが効果的と知られている」(東京有明医療大学教授の川島朗氏)
  • 運動も欠かせない。伊藤氏は「四肢末端型は足の指を動かす筋肉が硬く、血流が悪いのでストレッチが必要」という。

 

私は冬でも自転車移動で汗をかいてますが💦筋肉量が少ない女性のみなさんにとって冬の冷え性は辛いですね・・・。

コロナ禍で在宅勤務の方は体を動かさないことでさらに筋肉量が減ってしまいますので、冷え性改善のためにもぜひ筋トレを始めましょう!

パーソナルトレーニングで弊社がサポート致します!!

 

 

 

パーソナルトレーニング/個別栄養指導/法人向け健康経営サポート

株式会社肉体改造研究所

 

主な事業内容

・法人様向け 健康経営サポート

・個人様向け パーソナルトレーニング個別栄養指導

営業時間 月~土曜日 10:00~22:00 祝日  10:00~20:00
お電話
メール
友だち追加数

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA