ニクケンカレンダー12月のテーマ「更年期障害予防」

Pocket

こんにちは!株式会社肉体改造研究所 代表の竹田大介です。

弊社のお客様に配らせて頂いておりますカレンダーには、毎月健康に関するテーマがあり、そのために摂取したい栄養素とおすすめ食材、レシピなどの情報が載っております。

11月のテーマは「更年期障害予防

更年期障害予防!イソフラボン

イソフラボンは大豆に多く含まれる成分で、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをします。

エストロゲンは、更年期になると生産量が激減し、脳はそれを改善しようとホルモンに働きかけますが、機能が低下した卵巣ではうまく分泌することができず、ホルモンバランスや自律神経が乱れて不快な症状が現れます。

イソフラボンを積極的に補い、更年期障害の予防に役立てましょう。

 

おすすめ食材

大豆もやし

抗酸化作用のあるビタミンCのほか、たんぱく質やカリウムも含んでいる。

豆乳

大豆の栄養を丸ごと引き継いでいる。

発がん抑制から便秘解消まで、幅広い効能を持つ。

納豆

血栓を予防するナットウキナーゼ、高血圧に効果があるサポニンやカリウムも含んでいる。

みそ

発酵熟成しており、乳酸菌も豊富。

イソフラボン、不飽和脂肪酸が多く、がんや老化予防に効果。

元気が出るとっておきレシピ

あずきとごま入り豆乳ココア   1人分205Kcal

健康によい食材だけで作るあったかココア

■材料(4人分)

ゆであずき(缶)・・・大さじ4

ねりごま(黒)・・・大さじ2

ココア(無糖)・・・小さじ2

豆乳・・・800ml

すりごま(黒)・・・適量

  1. すりごま以外のすべての材料をミキサーにかけてから鍋に移し、ほどよく温める。
  2. 1を器に入れ、すりごまを散らす。

 

食べ合わせで効果アップ!!

かんたんビビンバ丼   1人分792Kcal

たっぷり野菜でビタミンを補給

■材料(4人分)

ほうれんそう・・・1束

にんじん・・・1本

大豆もやし・・・1袋

牛こま切れ肉・・・300g

焼き肉のたれ・・・大さじ4

サラダ油・・・大さじ1

卵黄・・・4個

ごはん・・・茶碗4杯分

<A>

すりごま(白)・・・大さじ3

ごま油・・・大さじ3

にんにく(おろし)・・・少々

塩・・・小さじ1

  1. ほうれんそうはゆでて冷水にとり、水けを絞って食べやすい長さに切る。千切りにしたにんじんと大豆もやしを電子レンジ(600w)で3分30秒加熱する。
  2. ボウルに<A>と1を入れ混ぜ合わせる。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、牛こま切れ肉を焼き、色が変わったら焼き肉のたれを加えて、からめるように炒める。
  4. ごはんを盛った器に3と卵黄を乗せる。

 

健康や身体作りのために、栄養のプロに食事を管理して欲しい!という方は、弊社管理栄養士による個別栄養指導サービスをご利用ください!(^^)!

 

 

 

パーソナルトレニング/個別栄養指導/法人向け健康経営サポート

株式会社肉体改造研究所

 

 

主な事業内容

・法人様向け 健康経営サポート

・個人様向け パーソナルトレーニング個別栄養指導

営業時間 月~土曜日 10:00~22:00 祝日  10:00~20:00
お電話
メール
友だち追加数

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA