パーソナルトレーニング お客様の声(交通事故からの機能回復目的の20歳代女性)リハビリテーション

Pocket

こんにちは!株式会社肉体改造研究所 代表の竹田大介です。
本日は、過去に頂いたパーソナルトレーニングのお客様の声をご紹介致します。

こちらのお客様は、交通事故により片脚が麻痺し、入院・手術・退院後に、私のビジネスパートナーである柔道整復師の先生の治療と並行して麻痺した脚の機能回復目的で私のパーソナルトレーニングをお受け頂きました。

 

「動かなかった脚が動くようになりました。」

交通事故で受傷し、脚に麻痺が残ってしまい思うようにリハビリが進んでいなかった時にご縁があって竹田さんをご紹介いただきました。

なかなか良くならなかった脚がトレーニングをはじめ、半年足らずで走れるようになるまで回復しました!動くようになることを半ば諦めかけていましたが、毎回目に見えてよくなっていくので感動しています。

毎回トレーニング後の筋肉痛はとてつもないですが、竹田さんの人柄と笑顔で癒されています(^-^)

これからもご指導こ鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

走る女性

この方は、バイク事故で重傷を負い、右脚に麻痺が残ってしまい、歩行も右脚をひきずりながらの状態でした。病院でのリハビリも思うような効果が出ず、治療家の先生の紹介で私にパーソナルトレーニングのご依頼を頂きました。

開始当初は両脚でしゃがんで立つのも厳しい(右脚に力が入らない)状態で、徒手抵抗エクササイズから始め、徐々に両脚での自体重エクササイズに移り、回復具合を見ながら片側性エクササイズ(スプリットスクワット、フロントランジスクワット、リバースランジスクワット、ブルガリアンスクワット、シングルレッグスクワット等)を処方しました。

トレーニング開始当初はできなかった階段昇降、ジョギング、ダッシュも出来るまでに回復し、日常生活での不自由は大方なくなりましたが、「赤信号が青に変わった際にすぐに歩き出せない」という新たな問題に気付き、短時間で大きな力を発揮できる能力を向上させることでこの問題の改善を試みました。クイックリフト(クリーン)やプライオメトリクス系エクササイズを導入し、改善できました。

自分の脚が思うように動かないというもどかしさ、自分の脚は動くようになるのか?という不安との闘いでもあり、心が折れそうになったこともありましたが、あきらめず努力してくれたことで医者も驚く回復をみせてくれました。

パーソナルトレーナーとして最高の遣り甲斐を感じる瞬間であります。

これからも、トレーニングを必要としている方のチカラになれるパーソナルトレーナーでいられるよう、自分の仕事力を向上させていきたいと思います。

 

 

 

パーソナルトレーニング/個別栄養指導/法人向け健康経営コンサルティング

株式会社肉体改造研究所

 

 

主な事業内容

・法人様向け 健康経営コンサルティング

・個人様向け パーソナルトレーニング個別栄養指導

営業時間 月~土曜日 10:00~22:00 祝日  10:00~20:00
お電話
メール
友だち追加数

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA